« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

厚焼き卵

料理が得意とは口が裂けても言えない合田ですが、厚焼き卵には、まあまあ自信があります。というか、味はともかく、きれいに巻けるんです。母譲りです。聞くところによると、うまく巻けずにスクランブルエッグになる人も多いとか(笑)。

この間、NHK教育テレビのおばあちゃんの知恵袋?を見てたら厚焼き卵の作り方をやっていて、その通りやったら、味も美味しくできました。

おばあちゃんの知恵袋も含めて、私の経験からすると、コツは次の通りです。

1.卵は3個(1個は絶対無理!2個だと貧弱、4個以上はプロじゃないと無理だと思う…。)

2.味付けは、砂糖多めと塩少々。気分で醤油数滴とお酒少々

※出し汁不可。(だし巻き卵になっちゃうからね。)

3.卵焼き器に引くサラダ油は結構多め

※「油を引く」、というよりも器の中で油の粒が踊るくらい

4.火の強さは最初から最後まで中強火で一気に仕上げる

※焦げそうになったら、火から器を離して調節

5.卵焼き器に入れる量は3分の1ずつ、3回

6.卵を入れたら一旦かき混ぜてその時点でスクランブル状態にする

※食感がふんわりするコツ

7.卵の表面が乾きそうになったら巻く

8.これを3回繰り返す

実はもっともっとコツがあるのですがこれ以上書くと、読む人がいやになっちゃいますね。私だけしかできないコツがありますので、お招き頂いたら、どこへでも公開実演しに行きますけど…。(どっかで聞いたような台詞だな。笑。)

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »